手延べそうめん「揖保乃糸」、播州そうめん「龍髭」、もどり生うどん、カレー麺・・・

乾めんのOEM・オリジナル商品 小ロットよりご相談くださいLinkIcon法人の方はこちらからどうぞ
内祝い・引き出物・オリジナルプチギフト 少数よりご対応いたしますLinkIcon一般のお客様はこちらからどうぞ

 






        昔の板切工程                       現在の板切工程



明治の初め、神岡村・森口伍平の養子となった森口万吉は、農業の副業として
十人余りの人たちに手伝ってもらい手延べそうめんづくりを始めました。

そして大正九年、万吉の息子・萬次郎は発動機を導入、
機械そうめんづくりに取り組み、日夜改良工夫に意を注ぎました・・





        昔の細目工程                        現在の細目工程



        昔の小均(こなし)工程                   現在の小均(こなし)工程



        昔の掛巻工程                        現在の掛巻工程



私たちの会社がある兵庫県播州地方・たつの市は
約600年前から手延べそうめんづくりが行われてきた「麺のふるさと」です。


おだやかな気候と、揖保川を中心とした豊かな自然に恵まれ
現在も素麺を中心とした麺づくりが盛んなところです。





        昔の門干し(かどぼし)工程                 現在の門干し(かどぼし)工程



        昔の結束工程                         現在の結束工程




私たちは、この地域の地場産業であり、先人の知恵と工夫が詰まった麺づくり
という素晴らしい仕事に携われることに感謝し、
また、創業より今日まで多くの方に支えられて社業を続けて来られたことに
感謝をしながら、伝統を次代に引き継いでいきたいと考えています。


安心・安全で美味しいめんをお届けし、喜んでもらいたい。
そんな想いでこれからも努力して参ります。



                                  森口製粉製麺株式会社
                                     森口 暢啓